受精障害は漢方で改善可能か?

顕微授精が必要な夫婦に漢方薬は効果的?受精障害が改善する?

 

現在、顕微授精を行っていますが、夫婦のどちらかに「受精障害」があるらしく、少しの受精卵しか取ることができません。そのため、現段階では妊娠に成功していません。

 

受精障害の原因は分からないのですが、夫婦の精液と卵子をできるだけ健康な状態にする漢方薬などはあるでしょうか?漢方以外の方法でも有効な方法なら何でも良いです。

 

なんとしても受精障害を改善させて、今回の体外受精で妊娠したいので、よろしくお願いします。

 

顕微授精は、婦人科系の疾患などを抱えている夫婦の間で普及してきている治療法のひとつです。中でも、人工授精なの成果が期待できない場合には、こうした治療法を検討することが選択肢として挙げられます。

 

顕微授精に取り組む夫婦の多くは、受精障害などのリスクを抱えており、場合によっては妊娠の確率が極端に下がってしまうことが指摘されています。

 

そこで「漢方薬」を用いることにより、受精障害の症状を少しでも和らげるのも一つです。しかし、漢方は科学的な根拠が乏しく、過度な期待は禁物です。

 

やはり、体の健康改善には「妊娠力を高める栄養補給」が王道の対策であり確実と言えるでしょう。

 

⇒ 漢方よりも効果に根拠のある「あるサプリメント」をご存知ですか?

 

多くの婦人科クリニックなどの医療機関では、漢方薬の知識を持った専門性のある医師が在籍しているため、効果の是非について分からないことがあれば、積極的にアドバイスをもらうことをお勧めします。

 

また、受精障害が改善するまでの期間は、それぞれのケースによって大きく事情が異なるため、診察の際に医師に相談をすることが求められます。

 

顕微授精の安全性については、世界的にも認められているものの、時として副作用や後遺症などに悩まされることもあります。漢方薬は副作用が強い傾向にあるため、使用する場合は医師にしつこく相談し、安全に服用することがポイントです。

 

⇒ 夫婦の精液と卵子を健康にする最も簡単で安全な方法とは?