体外受精後の流産を防ぐ方法

体外受精の妊娠判定後の過ごし方|流産を防ぐ方法ってある?

 

ようやく体外受精で妊娠判定が出ました。あとは流産せず無事に出産するだけです。

 

そこで質問ですが、流産を防ぐ方法として、妊娠判定後におすすめの過ごし方ってありますか?

 

不妊症で体外受精しているので、普通の人よりも流産する確率も高いので出来ることはやろうと思っています。よろしくお願いします。

 

体外受精は妊娠のきっかけにすぎず、妊娠判定後の継続が重要になってきますね。

 

受精卵が子宮に着床し、そこから受精卵がしっかり育っていくまで、母体も精神的にも安定した生活を送ってください。

 

そのためには、一般的なことではありますが、毎日十分な睡眠をとることです。睡眠不足になると、人間はストレスを感じて精神的に安定しなくなります。

 

特に不妊症の方は、体外受精までいろいろと大変な思いをされて、精神的にも辛い思いを人一倍感していると思います。だからこそ、毎日ストレスを溜め込まないように努めてくださいね。

 

さらに、妊娠判定後の「栄養補給」も流産の防止に欠かせません。偏った食生活をやめて、妊娠中に不足しがちなビタミン、鉄分、葉酸などをバランスよく摂取してください。

 

葉酸、ビタミン、鉄分は、体で吸収するのが難しい成分ですが、食事を完璧にバランスよく食べることで、吸収できるようになっています。ただ、食生活に自信がない方は、サプリメントを活用すると確実です。

 

⇒ 体外受精で出産した、みかこママが愛用しているサプリメント

 

出産にいたるまで不安な気持ちはあると思いますが、お腹の中で大切な命を育てるために、体に良いことや、精神的に落ち着き幸せな気持ちになれるような生活を送ってくださいね。

 

最近ビタミンが不足している、貧血気味だと少しでも感じるなら、先ほど紹介したサプリメントで、確実に栄養補給してください。

 

特に「葉酸」は、着床する子宮を厚くする効果や、胎児の発育を良くして、先天性異常リスクをを下げる効果もあります。