男性不妊と顕微受精の確率

顕微授精の成功率|男性不妊を改善して自然妊娠したい


男性不妊(精子無力症)の30代で、顕微授精をする予定です。顕微授精は1回50万円近く費用がかかるため、なんとしても今回の体外受精で成功させたいです。

 

そこで質問ですが、顕微授精の成功率ってどれぐらいですか?また、成功の確率を上げるために精液の質を向上させたいと思っています。

 

自分でできる対策などがあればアドバイスお願いします。

 

顕微授精の成功率は70%以上だと聞いたことがあります。ですが、その後の妊娠が継続し、実際に出産まで至った確率は、2007年の調べで14.8%ほどだそうです。

 

顕微授精から妊娠が継続されるかは、個人差でかなり変わってくると思います。その一番大きな要因は「女性の年齢」でしょう。高齢であればあるほど、妊娠しても出産の成功率は下がります。

 

さて、顕微授精を受ける上で精子の質を向上させたいとのことですが、顕微授精は精子の質が悪い人には向かない治療です。

 

質の良い精子を作って、受精させることで、顕微授精の成功率も高いものになると思います。なので、顕微授精のための検査をこれから受けられるのであれば、今から精子の質を改善することをおすすめします。

 

⇒ 精子の質を良くして成功率を上げる方法

 

まず、精子の質を上げるために、喫煙・飲酒は避けてください。

 

精子の細胞が成熟するのは、約3ヶ月かかると言われています。つまり、顕微授精をする予定の男性なら、最低でも12週間は禁煙するよう促す専門家もいるそうです。

 

毎日の生活習慣はもちろん規則正しく過ごしてくださいね。食事も栄養のバランスの良いものを食べて、男性不妊を改善する栄養はドンドン食べるようにしましょう。

 

アーモンド・ナッツ、ウナギのほかに、生殖器の向上に良いという亜鉛を含んだ牡蠣やレバーなどもおすすめです。

 

ほうれん草やブロッコリーに含まれる「葉酸」も良いです。葉酸は精子の染色体異常を軽減し、質をア高めることが分かっています。食事からは補給が大変なのでサプリが良いです。

 

⇒ 葉酸サプリで精子の質が良くなる理由

 

あとは毎日ストレスをかかえないように、ゆったりと過ごしてくださいね。