体外受精と漢方薬の併用|妊娠の成功確率を上げる効果は?

体外受精と漢方薬の併用|妊娠の成功確率を上げる効果は?

 

体外受精中に漢方薬を併用することで、妊娠の成功確率を上げることはできますか?

 

今、かかっている病院は漢方薬にうとく、話にも出ず処方してくれません。そのため、別の病院や漢方薬局で処方してもらおうと考えています。そこまでする必要はないでしょうか?

 

体外受精は費用が高いので、なんとしても今回で妊娠したいのです。

 

漢方薬の併用は、体外受精の成功率を上げる効果があるのか?併用した方が良いのか教えてください。

 

体外受精の成功率を高める意味では、漢方薬との併用は有効だと思います。

 

しかし、今までタイミング法やホルモン治療などを散々してきた方が、漢方薬だけに頼って妊娠を期待するのは難しいです。あくまで治療と併用して、漢方薬を使うのは良いでしょう。

 

例えば、漢方薬を使って、冷え性の体を温める。血の巡りが悪いのなら、血を巡らせ、貧血には血を増やすといった具合ですね。

 

不妊症の方が体外受精で着床に成功しても、体の冷えや血液の不調は、着床の継続を阻害します。その部分を、漢方薬が補ってくれるはずです。

 

ただし、漢方薬は、自分の体に合ったものを調合することが非常に重要です。体質に合わなければ、体調を崩し、逆効果にもなり得ます。

 

冷えの解消や、造血、血行促進は、漢方薬以外では「葉酸」が効果的です。実際、妊娠中に貧血や血行不良になりやすいのは、体内の葉酸が欠乏することが大きな原因です。

 

⇒ 葉酸で体外受精の成功率が上がる理由

 

葉酸欠乏症は、胎児の障害にも影響が高いので、葉酸は沢山摂るように意識してください。

 

葉酸はレバーやほうれん草など、食品から補給できます。しかし、食事から摂るよりもサプリメントで摂取する方が効率的で、吸収率もアップします。

 

妊娠を継続させるために、漢方も効果的でしょう。しかし、漢方薬はその人の体質に左右されやすいので、個人的には「葉酸」をおすすめしています。

 

(私自身も、漢方から葉酸に切り替えて、出産を成功しました)

 

体外受精は、あくまで妊娠のキッカケに過ぎません。妊娠しても着床を継続させないと出産に至りません。葉酸は、着床を継続させる効果があることも、医学的に判明しています。