体外受精とショート法

ショート法で卵子の質が悪い|体外受精でフォリスチムは効果なし?

 

ショート法による体外受精を行っています。

 

しかし、採卵の結果、卵子の質が悪いことが判明しました。そのため、卵子の質を向上させる「フォリスチム」が使える病院に移ろうと考えています。

 

そこで質問なのですが、フォリスチムの効果によって卵子の質を上げることは可能でしょうか?他にもっと有効な方法があるのなら併せて教えてください。

 

ショート法で体外受精をされる際に、フォリスチムの注射によって排卵が誘発されますね。卵胞を育てるためにもフォリスチムを使うのですが、卵子の質を上げる効果もあります。

 

経口での薬で卵胞の育ちが悪いために、その後フォリスチムを打つ方も多いようですし、病院を変えて、一度使われても良いと思いますよ^^。

 

お仕事をされているのであれば、通院をするのは大変ですから「自己注射」になると思いますが、慣れるまでは大変でしょうが、不妊治療のため、妊娠継続のためにも頑張ってください。

 

ただし、フォリスチムは卵子の質を上げる効果はありますが過信はいけません。自分でも妊娠しやすい体作りのため、有効な栄養分も日頃からとるようにしましょう。

 

妊娠に欠かせない栄養は、葉酸、鉄分、カルシウム、ビタミン類です。

 

私はかなり貧血の症状が強くて、毎日立ちくらみをして大変な妊娠ライフでした。そのため婦人科で処方された「漢方薬」を飲んでいたのですが、自分の体質に合わないのか、吐き気がひどくて飲むのを断念しました。なので、サプリメントの方が安心で確実だと思います。

 

葉酸、鉄分、カルシウム、ビタミンはサプリメントで簡単手頃に毎日飲むことが出来ます。特に「葉酸」は卵子の質を上げ、お腹の胎児の成長にも影響がある栄養素なので、意識して積極的に摂った方が良いです。

 

体外受精は「妊娠のキッカケ」にすぎません。着床に成功しても、妊娠を最後まで継続させないと、赤ちゃんは授かりません。サプリは、母体にも赤ちゃんにも悪い影響はありませんから、ぜひ活用してください。

 

⇒ 体外受精の成功率を上げる「葉酸差サプリ」の効果とは?