体外受精の成功率は病院で違いが?おすすめ病院の選び方

体外受精の成功率は病院で違いが?おすすめ病院の選び方

 

体外受精をする際に、おすすめの病院の選び方ってあるのでしょうか?

 

もし、病院によって体外受精の成功率に大きな違いがあるなら遠方でも通院するつもりです。病院の選び方がありましたら教えてください。

 

体外受精は高度生殖医療ですから、大きな病院の方が、医療器具や設備は十分に整っていると思います。

 

ただし、病院によって医療方針も少しずつ異なると思いますので、下調べはした方がいいですね。

 

おすすめの病院の選び方としては、体外受精の専門病院であるか、通院の距離は遠すぎないか、地元の評判が良いか、の3点だと思います。(私も、この基準で病院選びをしました)

 

ちなみに、私の場合は、排卵誘発のための「筋肉注射」を毎日通院して受けていました。自己注射もできるのですが、怖くてどうしても出来なかったからですね。

 

ところが、病院が遠いと自己注射をせざるを得なくなります。仕事もしていたので、近い病院を選んでいて良かったと思います。

 

ただ、体外受精は高額なので、口コミや評判が良い不妊治療の専門医院を選ぶのは重要です。前述したように、通うのが大変なデメリットはありますが、これについては我慢するしかないです。

 

やはり、妊娠から出産までの成功例が多い病院の方が、受ける側としても信頼できますし安心ですからね。

 

また、体外受精の費用は病院によっては10万単位で変わってくるようなので、病院のHPなどで確認したほうが良いでしょう。

 

結論としては、成功率が病院の選び方で変わってくるかは、実際あると思います。しかし、同じ治療をしていても「子宮や卵子の質」と「健康状態」で、確率は大きく変わるということ。

 

つまり、体外受精の成功率を高くするためにも、病院選びと同じくらい「妊娠しやすい体質作り」を徹底することが重要です。

 

⇒ 体外受精の成功率を上げる体になるには?